読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よはく489

好きなことや、勉強のこと、ランニングのことetc. つらつらと。

【RUN】帰ってきた越後謙信きき酒マラソン2016 無事完走できました!

RUNNING

帰ってきた越後謙信きき酒マラソン2016
無事完走できました!

f:id:yohaku0489:20161107111752j:plain

楽しかった~♪

日本一ハードなファンランがうたい文句のこの大会。
その通りだと思いました。
制限時間5時間
タイム計測、順位判定無し
大会の開会式も、すごくユーモアにあふれてて
スタート前の緊張もほぐれ
出陣餅も若干きなこにむせながらも美味しくいただきました。

上杉謙信公の「出陣じゃ~!!」の掛け声で、いざ出陣です。 f:id:yohaku0489:20161106222859j:plain

第一の山:ファンランという名のトレラン

コース前半の山道。
ファンランという名のトレランでした。トレラン。
クルマの轍があるけど、この坂、クルマ登れるの?て思ってしまうくらいの坂道。

色づきはじめた木々に囲まれ、マイナスイオンいっぱい~。なんて思う余裕が1ミリもなかったです。 f:id:yohaku0489:20161106222858j:plain
これが高低差150mのキツさなのか。
足元も朝方の雨でめっちゃぬかるんでる。すごくぬるっ。と、もちゃっとしてる。
そして、なかなか終わりが見えてこないきつい坂道。
昔の足軽の人たちはこれを草履で走ったの?
すごすぎる…。
それにしても、コース前半でこれはキツイ。
私、完走できる?なんて不安に思い始めたころ
ようやくコースも下り調子に。
でも、あいかわらずのぬかるんだ山道。
のぼりあればくだりあり。のぼった分だけ、下ります。
勢いがつく分、若干ブレーキをかけながら走ったものの、登りより全然楽ちん。
下り道、大好き。

木々の色づきや、木立をぬける風、舗装されていないむき出しの山肌を走る気持ちよさを感じれる位余裕が出てきたころ5kmのエイドが。

第一の山、制覇したようです。
のぼりがめちゃくちゃキツかった分、くだりがとにかく気持ち良かった~。  

残りふた山。17km。
長くなるので、つづく。

広告を非表示にする