よはく489

好きなことや、勉強のこと、ランニングのことetc. つらつらと。

【RUN】続・越後謙信きき酒マラソン2017のこと

越後謙信きき酒マラソン、思い出ふり返りのつづき

前回の記事はこちら

yohaku489.hatenablog.com

春日山城址を目指して

林泉寺のエイドを後に走り出します。
ひと山を越え、ほっとしたのも束の間。
二つ目の山である春日山城址に向かい、コースはずっと登りがつづきます。

そして、目の前に現れる階段。
春日山神社の階段。
ドーーーーン。
お相撲さんも、ドーン。
自撮りされてました。
f:id:yohaku0489:20171109214538j:plain
ここを駆け上るのです。 何段あるんでしょう。
途中で数えるの止めました。
てっぺんでは、去年につづき足軽の十吾郎さんが大声で声援を送ってくれています。
階段をのぼりきり、十吾郎さんとハイタッチ。
十吾郎さん、雨の中声援ありがとうございました!

そのまま春日山城址に続く階段やら歩道をかけ登ります。
コースの幅がせまく、急な勾配の階段や歩道だったり。
そのうえ雨でぬかるんでるときたもんだから、かなりデンジャラス。
ここは慎重に足を運びます。
せっかく頑張って登った山道。
転げ落ちるわけにはいかないのです。

f:id:yohaku0489:20171109214526j:plain
頂上につくころには、雨足もだいぶ落ち着き高田の街並みを一望できました。
写真は、高田の街が思いっきり白飛びしてしまいましたが。

春日山城址を超えると、これまた一気に山をくだります。
最初の山で悲鳴をあげたヒザが心配でしたが、なんということでしょう。
まったく悲鳴を上げません。
あの猛烈な痛みはなんだったんだろう。今もナゾです。

秘密のエイドの正体は

順調にに山をくだりながら考えていたことは、
これから私のお腹を満たしてくれるであろうエイドのこと。

たしか次に向かう正善寺ダムには開会式のときに「秘密のエイドがあるよ。」って説明があったはず。
正善寺ダムまでの地味~にきつく、地味~に長い坂道を
秘密のエイドを楽しみに走ります。
f:id:yohaku0489:20171110224621j:plain

正善寺ダムに到着するとエイドの前には行列が。
秘密のエイドの正体は、お抹茶と和菓子でした。
(写真、撮り忘れました)
お抹茶の苦みと和菓子の甘みが、ほんとうに沁みました。
ごちそうさまでした。
そして、雨と風が強い中エイドを設営していただきありがとうございました。

次はお蕎麦エイド そして肉エイドへ

秘密のエイドを堪能し、次はお蕎麦エイドを目指します。
お蕎麦エイドまでは下り坂が続くので、少しスピードを上げて走ります。
早くお蕎麦を食べたい一心で。
f:id:yohaku0489:20171110224605j:plain
正善寺工房さんのお蕎麦。
去年は蕎麦待ち行列ができましたが、今年は待つことなくお蕎麦が食べれました。

美味しい…
本当においしかった…
おかわりしたい。でも我慢。
一人一杯です。
ごちそうさまでした。

「お蕎麦美味しかった~。さて、次は焼き肉エイド!」と気合をいれて、
正善寺工房さんを飛び出そうとしたら、
まさに暴風雨。強めの台風来てたっけ?って思うような雨と風でした。
一瞬出発しようが迷いましたが、出発しました。
お肉が食べたいから。

コースは三つ目の山に入ります。
これが最後の山越え。
この山を越えたら肉。
ゼッケン番号も肉ってなってるし。
番号が肉だけに、肉串2本もらえたりして。(そんなことはなかったです)
なんて期待を胸にふくらませながら走りました。

そしてお肉エイド到着

お肉エイド到着。
ニクタナBBQガーデンさんのガラスドーム(?)の中ででBBQです。

f:id:yohaku0489:20171110224559j:plain

外は相変わらずの暴風雨ですが、しっかりした屋根かかっているので 雨風を気にすることなくじっくりBBQを堪能できました。

串にささった肉に自分で塩コショウをして、焼く。
肉を焼く炭火で暖を取りながら肉が焼けるのを待ちます。
(肉が焼ける様子を凝視しすぎて今年もお肉の写真を撮り忘れました)

待ちに待ったお肉。
いただきました…

笑ってしまうくらい美味しかったです。
塩コショウが絶妙に効いていて本当に美味しかった。
これを楽しみに頑張ったんだよ~と自分に語りかけ、おいしい肉を味わいました。
しあわせな時間をしばし堪能しました。

のれんをくぐってゴール

あとは、ゴールを目指すのみ。
弱まることのない暴風雨のなか、ニクタナBBQガーデンさんを後にします。

のこり2kmちょっと。
住宅街の中を走り抜けます。
途中たくさんのスタッフの方が声援を送り続けてくれます。

そして無事ゴール地点である、上越市埋蔵文化財センターに到着。
今年は、きき酒の「き」がプリントされた暖簾をくぐってゴール。
飲み屋の暖簾みたいで「大将、やってる?」なんて思わず言っちゃう人がいたんじゃないでしょうか。
完走後にお酒を楽しめるきき酒マラソンにはピッタリのゴールテープです。

ゴール後、おにぎりと温かいスキー汁をいただき全エイド終了。

私設エイドのきのこ汁をいただけなかったのが少し心残りですが、
お腹一杯になりました。
ごちそうさまでした~。

きき酒は、今年も車で会場入りしたので不参加。
今年は閉会式まで参加したかったのですが体が猛烈に冷えてしまったので断念しました。
次回こそは閉会式まで参加したいです。

暴風雨のなかを走っても、感じたのは楽しさと感謝のみ

天気予報では弱雨って言ってたはず。
そんな予報は見事に外れ、完全に暴風雨でした。
雨に打たれ、シューズがグジュグジュになっても。ウェアがビチョ濡れになっても。
強風にあおられ、なかなか前に進めなくても。
そんな過酷な状況の中を走っているのに、まったくツラさは感じませんでした。
むしろ楽しくてしょうがなかったです。
暴風雨の中、走りながらニヤけている私。
はたから見れば、かなりデンジャラスな雰囲気が漂っていたかもしれません。

どうして楽しく走れたのか。
林泉寺で補給したモルツと仕込み水がお腹の中でビールになって酔っぱらってた。
なんてことはなく、(元気にはなりました。)
選手よりも過酷だったであろう状況の中
エイドの設営やコース誘導をおこなったくれた運営スタッフやボランティアの方々、
沿道から声援を送ってくれた住民の皆様のおかげです。

感謝のことばしか見つかりません。
本当にありがとうございました。

私にとって越後謙信きき酒マラソンとは

大会のHPに書いてある「真面目に不真面目を貫く大会」

その言葉通りの大会で、他の大会には無いゆるっとした雰囲気が最高です。
今年もそんなゆるっとした雰囲気の中、天気なんか関係なく本当に楽しく参加させていただきました。
好きな大会を通り越して、愛おしさすら感じてしまう大会です。
次回も是非参加したいと思います。